8470円 クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー ヴィンヤード [2010] ≪ 赤ワイン オレゴンワイン ≫ ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン 8470円 クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー ヴィンヤード [2010] ≪ 赤ワイン オレゴンワイン ≫ ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン ヴィンヤード,ヴィンヤーズ,マージョリー,オレゴンワイン,ピノノワール,kobeunivfootball.com,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ,赤ワイン,[2010],≪,8470円,≫,クリストム,/Hypotheria924577.html クリストム マージョリーの希少なバック ヴィンテージ ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー 2010 オレゴンワイン ≫ ≪ ヴィンヤード 赤ワイン 2020 クリストム マージョリーの希少なバック ヴィンテージ ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー 2010 オレゴンワイン ≫ ≪ ヴィンヤード 赤ワイン 2020 ヴィンヤード,ヴィンヤーズ,マージョリー,オレゴンワイン,ピノノワール,kobeunivfootball.com,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ,赤ワイン,[2010],≪,8470円,≫,クリストム,/Hypotheria924577.html

クリストム マージョリーの希少なバック ヴィンテージ ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー 2010 オレゴンワイン ≫ ≪ ヴィンヤード 最安値挑戦 赤ワイン 2020

クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー ヴィンヤード [2010] ≪ 赤ワイン オレゴンワイン ≫

8470円

クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー ヴィンヤード [2010] ≪ 赤ワイン オレゴンワイン ≫



※画像は別ヴィンテージとなっております。

クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ!

マージョリー ヴィンヤードは、自社畑の中で一番古く、1982年植樹。創業者ポールがこの土地を買った時には植えられており、自根で台木を使っておらず、樹齢約35年の古樹も残るがほとんどが寿命を向かえ、2004年から徐々に古樹と同じクローンで植え替えが進んでおり、新しい樹は台木を使って植樹。古樹は収量が少なく、新しく植え替えられた区画もマージョリーの個性を形作る伝統的クローン・ポマールとヴェーデンズヴィルがしっかりと収量を抑えて栽培されており、生産量は非常に限られています。

原語表記:
Cristom Vineyards Pinot Noir Marjorie Vineyard[2010]

ワイン生産地: アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー/エオラアミティーヒルズ
品種: ピノノワール
容量: 750ml
ワイン分類: スティル ワイン
色: 赤ワイン
軽-重: 重口
Wine Score:
ワイン アドヴォケイト: 94点
ワイン スペクテイター: 91点
Awards: -

クリストム・マージョリーの希少なバック・ヴィンテージ クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マージョリー ヴィンヤード [2010] ≪ 赤ワイン オレゴンワイン ≫

小規模から大企業に渡るまで、様々なサイト、EC(e-コマース:ネットショップ)の構築と運営コンサルを手がけてきました。単なる受託で言われるままのサイト制作はいたしません。商品やサービスの開発から、サイト設計、運用アドバイスまで、集客や売り上げに責任を持っていくことを基本にしています。数年で売り上げを5倍以上にした企業様もあります。国内シェアを飛躍的に拡大させたケースもあります。1年で50万PVを超えたところもあります。
ただし、「任せたら勝手にやってくれるでしょ」というところとは仕事はしません。本気でないところはこちらのコンサルにはついてこられません。

サイト構築についても、集客コンテンツやブランディング、認知度アップのための様々な施策を想定して設計します。すべてコンサルティング付きが基本。制作して納品して終わりという仕事はお引き受けしておりません。ブログの書き方や、アクセス解析の仕方までうるさく言います。日報も書いていただいています。当方には「下請けに仕事を出す」という感覚のクライアントはいませんし、そういうところの仕事は受けません。

本当のソーシャル運用にも力を入れています。単にファン数を拡大すればいいだけの施策はナンセンス! 具体的にソーシャル運用をどのように集客に結びつけていくか、箸の上げ下ろしに近い形で細かく指導します。テクニックとしてのSEO対策は意味が無くなりました。本当にユーザーの心に響かせるには、テクニックより心、つまりコンテンツが必要なのです。その心を一緒に作り上げていきます。

※2011年から本格的にブログを書き始めたところ、月間100〜最高200万PV近いアクセスがあるようになり、仕事の打診を非常に多くいただいております。自分の会社のサイトまでとうてい手が回らず、自分で適当に作ったのでデザインのかけらも無く、なんとかしたいんですが手が回りません・・ただ、レスポンシブ・デザインにはなっております。色気もへったくれもないのはご勘弁を・・・

PAGE TOP